読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬で勝つ!〜毎月プラスを出す馬券術〜

軸馬と穴馬を上手く組み合わせて競馬に勝つためのブログ

中京記念の振り返り~2週連続ハンデ戦的中~

こんばんは!
昨日で夏競馬も前半戦が終わり、今週末から開催場所が変更になります。
6月末から7月中旬までちょっとスランプになってましたが、先々週、先週と大幅プラスで終わり復活してきました!!

昨日はWINSで馬券購入だったため、正確な数字は出せないですが的中率40%、回収率140%くらいで終わりそうです。

告知になり大変恐縮ですが、予想配信についてのお知らせです。
5月限定でメルマガ予想を配信しておりましたが、先々週よりnoteを活用して予想配信を始めました。基本的には日曜日のみの配信で結果は下記の通り。

7/17(日)函館レース:的中率71.4%
7/17(日)福島レース:的中率80.0%
7/24(日)函館レース:的中率40.0%、回収率144.%
※7/17(日)の的中率は私の購入馬券の結果、7/24(日)より推奨買い目を付けましたので回収率も掲載しております。

てつ@穴馬予想 (tetsukeiba)|note

 

さて、本題の中京記念の振り返りを下記にてまとめたいと思います。
その前に今回の私の予想はこんな感じでした。

◎ダノンリバティ
○ピークトラム
▲ケントオー
ガリバルディ
△タガノエクスプレッソ
☆ダッシングブレイズ
×カオスモス


今回はtwitterでも書いたように滅多にしない、2軸から流した馬券を購入しました。

カオスモスマイネルアウラート、タガノエスプレッソを不安で追加して余計な点数になってしまい大失敗でした。これは反省です。
実際はワイド、馬連、三連複とすべて的中できたからよかったものの、外していたら大惨事でした。。。

 

実際のレースはというと、、、

当日の馬場は最終週というのもあり、内は完全に荒れてほとんどの馬は外を回して走る外差し馬場でした。この馬場を一番理解していたのは福永祐一。当日7,8,9Rと三連勝し、この中京記念も見事な末脚で後方から豪快に差してきました。

レースは予想通り最内枠に入っていったカオスモスがハナへ立ち、番手にスマートオリオンマイネルアウラートが追走、そのまますんなりと隊列は決まりました。◎ダノンリバティは後方から3番手、対抗ピークトラムは4番手。(この時点でダノンリバティは無理だと諦めました...)逃げ馬が少なくスローペースからミドルペースと予想してましたが、1000m59.0秒、最初の2F以外は11秒台と淀みなく流れるミドルペース。中間息つくこともなく逃げ馬には厳しい展開でした。

[レースラップ]
12.3 - 11.4 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 11.2 - 11.5 - 11.9

直線残り200mでピークトラムが抜け出し先頭で粘るも、後方から上がり最速でガリバルディとケントオーが追い込んで1着、3着。直線で粘ったピークトラムが2着でした。マイネルアウラートは直線入口付近で後ろから割り込んできたアルマディヴァンに接触され、戦意喪失しました。。接触がなければ3着に入っていたかもしれないですね。

【ガリヴァルディの勝因】
鞍上福永祐一の馬場を読み切った騎乗に尽きます。ディープ産駒らし豪快な末脚を見せてくれ、一皮むけた気もします。次狙えるかというとちょっと微妙ですね。

【1番人気ダッシングブレイズの敗因】
OP戦で勝ち上がったリゲルSは1000m60.2秒とスローペースの中差し切りも早いペースには向いてなかったのかもしれない。そもそも、+10kgと太目な仕上がりで追切タイムも良くなかったのでここは叩き台でしょう。

【2番人気トウショウドラフタの敗因】
NHKマイルCから休み明けの今回。同コースで勝ちきったファルコンSと追切タイムを比較すると約1秒くらい遅れたタイムで明らかにここは叩き台で使われた雰囲気。また、初1600mで最初行きたがっていたのも起因した可能性もあるが直線で伸びず、1400mがベストなのかもしれない。

【次走狙い目】
ケントオー
向こう上面では後方ポツンとレースに不参加であったが、ガリヴァルディと上がり最速タイで直線一気で3着入線。ガリヴァルディとの差は位置取りの違いなので、今回は騎乗ミス。重賞レベルがあるのは今回分かったので次走は狙ってみたい。