読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬で勝つ!〜毎月プラスを出す馬券術〜

軸馬と穴馬を上手く組み合わせて競馬に勝つためのブログ

馬券を買う時の降級馬の扱い方〜ダート編〜

こんばんは!
昨日と今日は川崎遠征しておりましたが、散々な結果に・・・
地方競馬はダートグレードだけに控え、中央競馬へ専念したいと思います。。。

 

今週は非常に楽しみなレース、3歳ダート短距離戦G3ユニコーンSがあります!
今年の3歳ダート馬は近年稀に見るハイレベルで当レースも豪華メンバーが揃い、今から非常に楽しみなレースです!!こちらの考察記事は一両日中にまとめますので、もう少々お待ちください。

 

そんなハイレベルの3歳馬ですが、この時期はクラス編成のため4歳の降級馬と戦わないといけない時期です。先日のレースを振り返っても、マイティティやクロフネビームス、ブラゾンドゥリスなど出走した降級馬は後続に数馬身差をつけて圧勝してます。結果から分かるように元々500万下を勝ち上がって1000万下、1600万下にいてもおかしくない馬なので飛ぶことはほぼ考えにくいです。

じゃあ、降級馬だけで馬券を構成しておけば勝てるのか?となりますが、決してそういうわけではないです!
ブラゾンドゥリスの2着には0.2馬身差でベストマッチョ、マイティティは2馬身差でナオミベガス、クロフネビームスは5馬身差でフィビュラと3歳馬の善戦もみられます!

そんな中でも日曜東京7Rサトノスピードオー、阪神12Rセネッティなど3歳馬が勝つレースを見ることができ、改めて3歳馬のレベルの高さを実感した日でもありました。

 

ということで、降級馬が参戦するレースでの馬券の買い方ですが、今は素直に降級馬を軸に買いましょう。。
この時期の降級馬はやはり素直に強いです。もちろん、3歳馬も強いですが、やはり1年の経験の差は勝負の世界では大きな差となります。

 

ただ、降級馬ということは、どこかしらに勝てない理由があるのも事実。今のレースの中でも勝てない降級馬はちらほらいますので、時が経つにつれて勝てない降級馬が残り、降級馬といった理由で人気になる時期がやってきます。
その時はしっかり見極めて切って妙味な降級馬の取捨選択をして、高配当馬券を狙いましょう!!

 

そして、今の時期にすぐ活用できる馬券の買い方のもう一つのポイントがあります。
それは降級馬と3歳馬の組み合わせ馬券です。
上記にも降級馬の勝ち馬を挙げましたが、降級馬の2着には力のある3歳馬が入線しております。もちろん、勝ち馬以外にも複数の降級馬がいる中での2着です。

配当妙味はありませんが、鉄板の組み合わせなので「馬連・ワイドを厚めに購入」「三連複2頭軸に穴馬に流す」など買い方次第ではしっかり資金を増やすことができます。
(※芝は芝は展開次第で降級馬が馬券に絡まないことも多々ありますので、これはダートのみでの活用に留めておいてください。)

 

馬券に絡む馬がわかっても買い方次第では天と地の差が出ますので、うまくこの組み合わせを活用して、がっつり馬券を的中させてください!!!