読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬で勝つ!〜毎月プラスを出す馬券術〜

軸馬と穴馬を上手く組み合わせて競馬に勝つためのブログ

5月7日(土)注目馬のご紹介〜京都新聞杯、プリンシパルS〜

おはようございます!

と言ってはみたものの、まだ3時半で私は今から寝ます。。

本日は京都新聞杯(G2)がありますが、東京のプリンシパルSもオッズ妙味のあるレースで楽しみです!!

 

京都新聞杯の予想はメルマガ配信しましたが、ブラックスピネルを◎としております。

京都は今週で3週目になりますが、マイラーズカップ天皇賞(春)も最終直線入り口で内にいる馬が3着以内を独占していることから立ち回り決着の傾向がかなり強く感じられます。

明日のレースを見ないと馬場傾向が変わっているかもしれませんが、先週同様高速馬場化していると踏んで、先行馬かつ内でレースを進められる馬が優位。

ルメールがどのようなレース展開を考えているか分かりませんが、ブラックスピネルは切れる脚を持っていないのでスローペースになれば最終直線でスマートオーディンにあっさり差し切られるので厳しめのペースをつくっていくと思われます。そうでないと勝てないので、、、スマートオーディンは前々走共同通信杯で破れたように厳しい展開にはついていけない馬です。

ブラックスピネルは音無厩舎で今回はノーザンFしがらき経由、かつ、鞍上ルメールと音無厩舎の鉄板の組み合わせ。(ここまで言って馬券に絡まなければ笑ってください。。)ここはブラックスピネル優位の展開をつくってくれることを信じます!

上記の展開になれば、持久力勝負になるので相手にはあの馬しかいませんが、その他の印はメルマガへ・・・

 

その代わりと言ってはなんですが、プリンシパルSの予想を掲載いたします。

<東京11R プリンシパルステークス

11R
◎12.セーヴィント
★10.ブランスシャルマン
◯11.オーダードリブン
▲2.ヒルノマゼラン,6.ピースマインド

このコースと相性の良いディープ産駒。その中でもレースで走る毎に良化してきたセーヴィントに期待をしたいです。穴軸には百日草特別で同コースで実績のあるブランスシャルマンを。相手本命には前走距離延長で伸びに欠いたオーダードリブン。抑えとして、スタートは安定しているヒルノマゼランとピースマインドの2頭。今メンバーはそこまで切れる脚をもった馬がいないので、先行してそのままゴールということもあっておかしくはない。

 

今週は外厩帰りのおすすめ馬がいないため、平場から推奨レースをご紹介します。

<京都9R 矢車賞>

◎はペプチドサプル。おそらく1倍台の人気になると思います。桜花賞オークスともに出走は叶いませんでしたが、クラシック路線レベルの実力馬。なかなか勝ちきれないレースが続いておりますが、ここは勝ってトライアル→秋華賞と良いローテーションで秋のクラシック戦線へ向かって欲しいです。

印は下記の通り

◎7.ペプチドサプル
★10.デルマギオン
◯2.カサローダ
▲11.トウカイシェーン,5.エンパイアブレイク,8.フォールインラブ

 

では、本日もがんばっていきましょう!!