読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬で勝つ!〜毎月プラスを出す馬券術〜

軸馬と穴馬を上手く組み合わせて競馬に勝つためのブログ

4/16,17の振り返り①〜まさかの万馬券買い忘れ泣〜

こんばんは!

このブログを始めてこれが3回目の記事ですが、初回投稿から毎日100人以上訪れてくださりびっくりしております!

読んでくださる方の競馬にちょっとでもお力添えできるよう頑張ってまいります。

 

さて、先週末はG1週でしたがみなさんいかがでしたでしょうか。

私は金曜日に仕事で同僚のトラブルに巻き込まれ、金・土・日と仕事三昧の日々でした...。

 

予想を投稿しますと言いながら、全く投稿できなくて申し訳ございません。

昨日の中山に買うならここしかない!というレースがあったので、それだけでもお伝えすればよかったです。。と言う私も仕事の電話対応中(30分以上)で買えなかったのですが、、、泣

 

そのレースは中山4R3歳未勝利戦です。

前日に友人からおすすめレースを聞かれていたので下記のようなLINEを送ってました。

f:id:keibanotameno:20160418230749p:plain

(グレーのところは友人がありがとうの意味を込めてなぜか変顔が送られてきたのでプライバシー上消してます。笑)

まさか、クラウンマグマ9番人気だったとは思わず、かなりの高配当で美味しいレースでした!

f:id:keibanotameno:20160418231600p:plain

上記は友人の購入馬券ですが、3頭BOXで600円で購入のところ、181,610円の回収。回収率でいうと、30,000%!!!!回収率の桁がおかしいですね笑

 

トゥルーハートとクラウンマグマは前走での要注目馬としてあげておりました。

理由は下記

====================================================

・トゥルーハート

前走の未勝利戦は後方からのスタートで4コーナーでは殿から2番目(18頭立て)

レースはスローペースで先行馬有利の展開でした。

その中、大外ブン回しで6着。展開不利のため結果は悪かったですが、未勝利戦の中では実力は格上です。

そして、今回は鞍上がミルコに乗り替わり厩舎の勝負度合いも高く狙い目なのは明確です。

====================================================

・クラウンマグマ

前々々走、前々走はスタート出遅れ後方からのスタートで大外ブン回してジリジリ追い上げ5,6着。レースレベルは平凡。前走1000m62.5秒と未勝利戦ではハイペースで進み、全馬バテる展開に...当馬もずるずると後退し16着。レース内容は度外視できる内容で前走16着なのでオッズ的に妙味。このレースメンバーではレベルは上位なので穴としては最適

====================================================

・グリントオブライト

戸田調教師と福永ユーイチのコンビは今開催の中山での成績は[3-0-0-1]という好成績。

4着以下は10番人気14着の1回のみで3番人気以内では全て1着。

今回もこれに当てはまるため、軸候補として最有力

====================================================

わたくし自身の先週末の成績はこのようになってます。

 

土曜日

購入レース:10R

的中レース:  3R

的中率:30%

回収率:122%

 

日曜日

購入レース:7R

的中レース:1R

的中率:14%

回収率:48%

 

仕事の合間に買いましたが、ぼろぼろでした・・・

馬柱と記憶だけの過去レースだけでは結果でないのは目に見えてます。

こういう時は見(ケン)すべきですね、反省です。

購入金額を少なくしていたのでマイナスは少なく済んだのが不幸中の幸いです。

 

前回、馬券の買い方の記事を書いたので今回的中した馬券をいくつかご紹介します。

まずは土曜日中山1R3歳未勝利戦牝馬

f:id:keibanotameno:20160418235533p:plain

このレースは仕事行くまでに馬柱を見て購入。

明らかに8番人気ライラックチャームと6番人気トキメキユキチャンがオッズ的妙味

軸は休み明け近3走続けて馬券に絡んだスプリングキャロル。

 

ただ、1点懸念がありました。前走はノーザン天栄帰りでしたが、今回は自厩舎仕上げ。

その時の成績は[0-0-1-1]と勝率・連対率0%、複勝率50%と微妙な成績で危険な匂いが...

2番人気のティーメローは外枠かつ脚質が追い込みだが、メンバー内で上がり3Fがずば抜けて良いわけでもないので危険。

3番人気ティアップゼファーは600mの距離延長が良いとは前走から思えない。

4番人気ハンキードーリはなぜこの人気なのか不明...

とここまで見てライラックチャームとトキメキユキチャンならいける!と思い購入。

 

ワイドが当たったから良かったものの5番人気イダフェイマを完全に見落としてました。

イダフェイマは今回松風馬事センター帰りで追い切りもメンバー内2番目。このメンバー内では一番馬券に絡む可能性が高い馬でした...

 

2枚目は中山9R山藤賞

f:id:keibanotameno:20160419001359p:plain

なぜ、この馬を選んだか覚えてません。。。が、これは完全に馬券の買い方を失敗したケースです。

下記がこのレース結果になります。

f:id:keibanotameno:20160419001610p:plain

3番人気と8番人気の馬が来ると馬柱を見て何かしら確信を得たのでしょう...なので高配当を狙って馬連の購入をしました。

ただ、このレースは前もってゼーヴィントを軸と決めていたので、本来であれば馬連は軸から流すべきで相手同士(特に穴馬)で購入するなら原則ワイドです。

ちなみに1-8のワイドは1,710円と、ワイドでは高配当の部類です。

本来、1,710円の配当を得れたところ、-100円。その差1,810円のマイナスです。

(2-8馬連は550円と1-8ワイドは約3倍のオッズがついてました)

 

このように馬券の買い方次第で、より多くのプラスになることもあれば、マイナスにもなります!

馬券の買い方次第でみなさんの収支は大きく変化すると思いますので、また機会があれば馬券の買い方の記事を書いていきたいと思います。

 

時間が遅くなってしまいましたので、皐月賞の振り返りはまた次回!